digitale bottega cresc blog. 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PuppyLinux でネットにGO!有線LAN接続

無事にVaioノートPCG-Z505V/BWにフルインストールが完了したPuppyLinux4.00日本語RC版。何はともあれ、まずはLAN!無線LANも試したいけど、このVaioにはCardBusのスロットはひとつ。今はCDをつないでいるから、内蔵の有線LANでネットに出よう。

昔はLinuxから……、いや、初めて触ったPC-UNIXはFreeBSD(98)だったな、あれは大学院の1年くらいだったか、1995年か、そのちょっと前。モデムをつかってATコマンド平打ちして……。それが、それがいまやWindowsより楽になっちまった。たかが10年ちょっとで。いつの間にか俺もオヤジッチだなぁ。

閑話休題、早速その手順をば。

more...

スポンサーサイト

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW Puppy Linux ネットワーク LAN 有線

PuppyLinux4.00日本語RC版 フルインストール

さすがに今ノッテル(死語)OSだけあって更新も早いです。この前Alpha版で起動したとかブログ書いてたら、すぐにbeta版がでて、その記事を載せてる最中にPuppy Linux 4.00 JP RCが出ちゃいました。

早速落としてきて焼きました。んで、CDブートで確認したのが下の写真。デスクトップはほとんどbeta版と変わらないっすね。あ、デスクトップ上においてあるターミナルが日本語だけになってるな。あとはまだいじくる前だったんで、よく分からないや。さてさて、前回のブログでGPartedでPuppyを入れるためパーティショニングしたから、そこにこの4.00JPRCを入れてみよう。

インストール解説記事の前だけど、インストールした感想など。通常WindowsやFreeBSD、Linuxもそうだけど、インストールはインストーラーがブートしてきて行うわけだけど、このPuppyLinuxの場合、すでに完全に動作するLinuxが立ち上がっている中でのインストールということで、何かあっても大丈夫という安心感があった。もしかしてknoppixとかもそうなの?

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW PuppyLinux Full インストール install

PuppyLinux ハードディスクの再構成 GParted

このVaioノートPCG-Z505V/BWってパソコンは昔のパソコンだからCDドライブが外付け。ってことで、PuppyLinuxを直接ハードディスクにインストールすることにした。USBメモリにというのも考えたんだけど、USBも1.1だしねぇ。

WindowsMeはいまいち使い物にならないし、2000ならともかく、すでにサポートが終わっている、9x系のOSを使うのはあまりうれしくない。ハードディスクも6GBしかないので、全部Puppyにしてしまえ!

んなわけで、GPartedを使ってパーティショニングをすることにした。GPartedは単体でLiveCDとしてもあるスグレモだ。詳細はGIGAZINEなど。残念ながらこのLiveCD、うちのVaioノートではやはり起動できなかった。もしかすると起動時のオプションで起動できたかも。今度試してみよう。

さて、ではパーティションを再構成しよう。今はだいたい4GB:WindowsMe,2GB:何も入ってない状態。これをLinux-swapに搭載メモリの3倍の384MB、PuppyLinuxとして残りを割り当てる。

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW Puppy Linux GParted ハードディスク 再構成 パーティショニング

PuppyLinuxでスクリーンショット mtPaint

無事起動したPuppyLinux、Blogを書くにはまずスクリーンショットの撮り方から(笑。

きっとなにかスクリーンショットや画面キャプチャできるソフトが入ってるんじゃないかなぁと思ってスタートボタンを押すと……、ありました。

mtPaintです。なんとこのアプリ、日本語化はPuppyLinux日本語版のフォーラムの中で暇人さんが行ってらっしゃるようです。すばらしいです。ありがたや。

早速スクリーンショットの撮り方をば……。残念ながら、Windowのみをキャプチャする方法はまだ分からない。

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW PuppyLinux mtPaint スクリーンショット キャプチャ

Puppy Linux 4.00 日本語 ベータ版!on PCG-Z505V/BW

昨日ブログを書いてからそういえばPuppyLinuxのサイトに動作実績なるページがあったのを思い出し、Vaioに関する情報を見に行った。

すると……、ありました。「286」というページにVAIO PCG-C1SでPCGA-CDR51を使った起動方法が書いてありました。

こちらのページによれば……

boot: puppy ide1=0x180,0x386 nopcmcia acpi=off

ide1かよ!2とか3は試したけど、1だったとは。早速今日帰ってきて試そうと思って。こちらのフォーラムを見に行ったら、PuppyLinux4.00日本語ベータ版なるものが!早速ダウンロードしてこれで起動してみました。

その結果はこちら。

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW Vaioノート PCGA-CDRW52 Puppy Linux

PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 成功

google先生の道案内の下、あちこち彷徨ってみていたところ、どっかの掲示板に「pup_301j.sfsが見つからないエラーが出る。」という似たような問題を抱えている人がいて、それに対する回答で下のような意味のがあった。どこだったかなぁ。2ちゃんねるかなぁ。

ハードディスクに置いとけばOK!

ハードディスクってどこに置けばいいんだよ!って思いながら、もしかしたら普通にWindowsMeがあるドライブに置けばOK?そういえば、起動途中に「Searching for Puppy files in computer disk drives」って出てたなと思って、Cドライブの直下に"pup_400j.sfs"と"zdrv400j.sfs"をCDから持ってきておいてみた。すると……。見事に起動。</p>

もしかしたら、ハードディスクじゃなくてUSBメモリでもOK?と思って、Cドライブの上記二つを消してUSBメモリに入れてみた。起動!

詳細は次のとおり。

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW VAIOノート PCGA-CDRW52 Puppy Linux 4.00α

PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 失敗

むぅ。WindowsMeはやはりとってもリソース食いだ。多分VaioのリカバリCDから入れたからかなぁ。 いろいろ使わないアプリを消してみたものの、リソースメータを見ると、起動時にシステムリソース残り53%……。2kか98SEにしておけばよかったかな。

というわけで、先週から軽いOSを探してみたところ、いくつか候補が浮上。画面の可愛さから!?で、PuppyLinuxを採用。

Puppy LinuxはもともとCDやUSBから起動するいわゆるLiveCDのようなものらしい。で、デスクトップ起動後そのまま使ってもOK、設定はマルチセッションなCDに保存される。すげぇ。でもCD焼けるマシンじゃないと無理だよね。うちのはCD-RWだから大丈夫か。さらに、起動したデスクトップからUSBメモリやZIPドライブ、HDDへのインストールが可能らしい。容量は3.01で120MBくらい、今は4.00α版てのが出てるらしくこちらはそれまでSlaxをT2プロジェクトを使って書き直し、更なる軽量化を図ったらしい。3.01も試してはいないけど、どうせならα版でも新しいいいものを試してみよう。

一応インストール予定のVaio PCG-Z505V/BWの仕様はSonyのページから。標準構成からメモリとHDDが変わっていて下記のとおり。

Memory128MB(64MB times 2)
HDD6GB

では、早速……。

more...

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : Vaio note PCG-Z505V/BW Puppy Linux インストール

復活のPCG-Z505V/BW

さてさて、PC-WRAPさんで購入したPCG-Z505V/W(通電負荷、Sキーなし、メモリ256MB実装、HDDなし)ですが、早速ばらしてみました。ばらしかたは「VaioNote PCG-Z505V/BWばらばら」を参照のこと。

more...

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW

VaioNote PCG-Z505V/BWばらばら

以前ブログで書いたFMVのNB10Aは画面が大きく実家の父が以前から画面が大きいノートパソコンがほしいと言ってたので先月のゴールデンウィークに里子に出しました。かわりに2000年ごろに私が買ったVaio PCG-Z505V/BWが帰ってきました。このVaioを買った理由はLANコネクタが内蔵されてて、CD-R焼けるノートということで決定しました。思えばこのVaio私が社会人博士後期課程に通っていたころ一緒にアメリカの学会に出張に行ったりと懐かしいノートパソコンです。その出張で他の人がLet's noteを使っていてCDまでついていてあまりの軽さに乗り換えたんですが……。

性能的にはセレロン600MHz+メモリ64MBと今となっては非力な気もしますし、もともとはWindowsMeの載っているノートです。もっとも同時購入で128MBを増設し、OSもMeをほとんど立ち上げないままWindows2000にして使っていました。……そういや今のW7もVistaを使わないままXPにしたっけ。

もう液晶も暗くなっていて、いっそバックライト交換に手を出すか!と思っていろいろネット徘徊していたらPC-WRAPさんに同型機の「[S]キーがなく、通電確認出来ず、メモリ256MB実装、3800円」というジャンク品が出ていました。この型のメモリは両面16枚チップのもでないと動かなく、これは今は結構お高め。メモリ代だけでもいいかも、あわよくば液晶が少しでも今のよりいいといいな。と思って購入。

こいつのメモリは調べると、最大256MB×2枚で512MBらしい。だがしかし、一枚はマザーの裏側。ということで、まずは分解して最初から載ってる64MBを引っこ抜いて前述の128MBを裏側にさしておこう。ということにしました。分解方法は次のとおり。

more...

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW 分解 HDD換装 メモリ増設 512MB 256MB

CF-W7ハードディスク換装

まいった。今ブログを書いてる最中にブラウザで「戻る」をしてしまったらしく内容が消えてしまった。二回も同じ文章書くのはかったるいなぁ。

さて、というわけで、ざっくり省略して……。Panasonic Let's note CF-W7のハードディスクを交換しました。このモデル、パナのサイトで買うとハードディスクの容量も選べるみたいなんだけど、家電量販店で買うと80GBのモデルしかない。でも当然量販店のほうが安い、ポイントだっていつも使ってるお店のがつく。私は近所のヤマダ電機に2月の半ばこのCF-W7の張るモデルが出た翌週買いに行った。うちの近所のヤマダ電機は柏の16号沿いにあるお店でとなりにコジマがあったり、駅前にビックカメラがあったりで結構割り引いてくれるので有名らしい。しかも平日にいったからのであれよこれよと交渉していると価格.comに対抗するような感じでポイントをつけてくれてお得感たっぷりで買えた。

最近は2.5インチのハードディスクも250GBクラスが一万円を切る価格となりお手ごろ感もましている。そこで、保障はきかなくなっちゃうけど、自分でハードディスクを交換しました。Let's noteはこのW7の前にCF-W2を使っていてこいつのハードディスクの換装はマザーまで見ないと無理ってコトで面倒でやってなかった。W7も覚悟してたんだけど、と~~~っても簡単で、W2がネジ30個とも言われているのに対し、ネジ4個だけでした。一応覚書としてかいときます。

more...

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

tag : CF-W7 Let's note ハードディスク 交換 換装

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。