digitale bottega cresc blog. AVG Anti-Virus Free Edition 9.0 を Win7Pro-64へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVG Anti-Virus Free Edition 9.0 を Win7Pro-64へ

64bit版のOSが一般に出始めたのはおそらくWindowsXPの64bit版だと思う。あのころ64bit版にしなかったのは、対応するアプリがあまりに少なく、最初のころ調べた限りで、アンチウィルスソフトも結構未対応だったように思う。あれから、数年さすがに今は昔の物語だ。

少し前まではavast!を使っていたのだが、最近はAVGに乗り換えて使っている。Avast!でも特に不具合はなかったのだが、AVGのほうが軽いとどこぞで読んだので、乗り換えてみた。

まずはAVGのFree版をAVGのサイトへダウンロードしにいく。 http://www.avgjapan.com/avgfree80.html ちゃんとWin7-64bitにも対応しているようだ。

新バージョン 9.0 の特徴 AVG Anti-Virus Free Edition 9.0 では、驚異の検出機能が強化され、スキャン時間が最大50%短縮、メモリ消費量が10~15%改善されました。本製品は最新OS Windows7(32bit, 64bit)でもご使用いただけます。

ダウンロードは比較表の下にある、赤で囲った中にメールアドレスをいれるだけ。
セキュリティ云々がでたので、これをクリック。「さよなら迷惑メール」は以前はThunderbird非対応だったのに、いつの間にか対応しているみたい。だけど、Thunderbirdには最初から似たような機能がついてるし、間違って必要なメールが隔離されてしまっても困るので、今回は見送り。
こんなのが出た。セキュリティ云々をクリックしたからかな。とりあえず、再試行。
保存します。
ダウンロードが完了したら、フォルダを開いて実行してもいいけど、今回はそのまま実行してインストールしてしまいます。
アドバイスと推奨設定をクリックしたら、エラーになってしまった……。とりあえず、日本語を選択して、次へ。
ライセンス契約です。こういうのは飛ばしがちだけど、せっかく日本語だし、ちゃんと読んでおきましょう……。
何をチェックしているのかはよくわからないけど、システムのステータスチェックだそうです。
特に何をするわけでもないので、標準インストールします。
ライセンスのアクティベートです。ユーザー名にご自身の名前(たぶんハンドルネーム等でOK)を入力。ライセンス番号はFREE版では最初から入力されています。両方入力を確認したら、次へ。
この辺は好き好きで。私はGoogleが使いやすいので、Yahoo!を既定の検索エンジンにはしません。本当はセキュリティーツールバーもInternet Explorerの画面が狭くなるのでインストールをしたくはない……。けど、安全を鑑みて、入れておこう。
今回はIEもThunderbirdも閉じていたので、このままインストール続行。
なにやらインストールを始めます。
当然、今インストールしたはずのものはすでに古くなっているので、インストールの最中にすぐにアップデートに行きます。昔に比べたらよくなってるよねぇ。
終了~。匿名で情報を送ってくれ!ってのはせっかく只で使わせてもらっているので、チェックしたままに。
申し訳ないが、「松」は笑ってしまった。早速最適化する。前こんなのあったかな。
Internet Explorerにもツールバーがインストールされた模様。
最適化スキャン中。キャプチャできなかったけど、しばらくしたら、
右下にこれが表示されたら、スキャン完了。キャプチャできなかったけど、始まるときも開始ってでてた。
これが現在の設定。
一応全コンピュータをスキャン。まだOSをインストールしたばかりだし、特に何もなし。と。

theme : Windows 7
genre : コンピュータ

tag : Windows7 AVG Anti-Virus Free Edition 9.0

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。