digitale bottega cresc blog. Macbook Air に VirtualBoxインストール 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macbook Air に VirtualBoxインストール 2

インストールしただけではなんの役にも立たないVirtualBox。早速OSをインストールします。今回は前にも書いたように古いWin7では動作があやしいソフトをインストールしたいために、WindowsXP無印!。

どうせ40GBくらいしか容量とらないので、無印でもインストールは楽なはず。確かでかいHDDだと先にSP2あたりをあてとかないとだめだったはず。そんな理由からずっと前に買ったアップデート版が今はどこにもインストールされずに眠っていたので、このライセンスを使おう。アップデート版なのでもととなるWindows2000と一緒に押し入れから引っ張りだしてきた。

xp_vb_01.png VirtualBoxを起動します。
xp_vb_02.png 新規に仮想マシンを作成しますので、赤四角の新規(N)をクリック。
xp_vb_03.png 仮想マシン作成ウィザードが始まります。
xp_vb_04.png 名前は好きなように。今回はわかりやすく"Windows XP Professional"。OSとバージョンは赤四角の通り選択。
xp_vb_05.png 推奨メモリは192MBと言ってますが、Illustratorも使うしPhotoShopも入れるので1GBに。
xp_vb_06.png 起動ディスクにチェック!新規ハードディスク作成。デフォルトのままです。
xp_vb_07.png というわけで、新規仮想ディスクを作成します。
xp_vb_08.png 今回は段々大きくなっちゃっても困るので、固定サイズのストレージを選択。
xp_vb_09.png ディスクサイズは40GB。ちょっと前のノートPCと同じくらいかな。
xp_vb_10.png 終了を押すとウィザードが終了して、作成はじめる。”終了”って出てたらもう終わりかと思うじゃん……。
xp_vb_11.png なんか一瞬こんなのが出た。作ってるらしい。
xp_vb_12.png 今度こそ”終了”で終了。
xp_vb_13.png こんな感じに新規仮想イメージが出来上がるわけだ。そして次はOSのインストール。OSのCDを外付けのドライブ(ドライブはうちに転がってたやつ。SuperDriveは買ってない。)に入れて、さあ起動……してもIDEが空になってるから、インストールできない。ここで、設定を押してIDEを外付けのドライブを指定する。
xp_vb_14.png ”設定”から”ストレージ”を選択
xp_vb_15.png 左のストレージツリーのオプティカルドライブを選択して、右側のCD/DVDドライブの右側のCDの絵をクリックするとドライブが接続されてる場合はこんな感じに出てきます。んで、これを選択。っと。
xp_vb_16.png はい、こんな感じにリアルドライブが仮想ドライブで使用可能になる。で、起動。
xp_vb_17.png これは、読んでおこう。そうしないと、MacOSXに帰って来れなくなる。
xp_vb_18.png やっとセットアップが始まりまった。こっから先もキャプチャはしたんだけど、普通のOSのインストールなので、略!
xp_vb_47.png で、インストールが完了して、ライセンス認証。これも普通に終了。

さらにこの後、Guest Additionsというのをインストールすると、マウスの行き来が自由になったりとっても便利。なのだが、それはまた次で。

theme : Mac
genre : コンピュータ

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。