digitale bottega cresc blog. no-ipでDynamic DNS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-ipでDynamic DNS

間が少し開きましたがFTPサーバを建てようの続きです。

まずは、グローバルIPが変化しても自分のサーバに接続できるようにDynamicDNSに登録。以前サーバをたてていた際にも使用していたno-ipを使います。なぜここにしたかは忘れた。

登録は以前していたアカウントが残っているので、それを使うとログインできた。画面キャプチャしてHOST登録までを記事にしようと思っていたのだが、いいサイトを見つけた。NO-IP ダイナミックドメイン登録方法。ここに登録方法から設定方法まで、さらにDiCEという更新ソフトの設定まで全部でていた。ただし、DiCEはWindows版の設定方法。これは何をするソフトかというと、プロバイダから振られるIPアドレスが変化したのを随時no-ipにお知らせするソフト。うちはLinuxなのでDiCEのLinux版とか他のソフトを使用する。

no-ipには専用の更新ソフトが置いてあるじゃん。とせっせこダウンロードとかキャプチャしていたんだけど、ふともしかしてパッケージなんかないかなぁ、とSynapticで検索した。ら、ありました。ふぅん、こんなのまであるなんて素晴らしい。というわけで、今回のサーバ構築は「楽しよう」がテーマ?なので、これをインストールすることに決定。

noip2_00.png

まずはSynapticパッケージ・マネージャ起動、起動時パスワードを聞かれます。

noip2_01.png

そんで、おもむろにクイック検索でno-ipと検索をかける。と、ありました。noip2。これをインストールします。

noip2_02.png

左端の四角を普通に左でクリックすると、図のようなのが表れるのでインストール指定をクリック。

noip2_03.png

チェックが入る。一緒に何かインストールする時は、そのパッケージもチェック。そして、上の適用をクリックすると、チェックしたパッケージを全部インストールしてくれます。う~ん、昔はソースを拾ってきてmakeとかしてたのに、今は楽だなぁ。これって言ってみたらMacのAppStoreみたいなもんじゃね?

noip2_04.png

概要です。「+」をクリックするとこんな感じに、今回インストールされるパッケージが出てくる。今回はnoip2だけインストールする。

noip2_05.png

インストール途中でこんな画面が!Debconfで設定までしてくれるんだ!一番上はno-ip.comへのログイン用のmail address、次はパスワード、3番目はIPアドレスの更新間隔、デフォルトが30分だったのでそのままにしてみます。4番目と5番目は空白でOK。ヘルプを見ると簡単です。

noip2_06.png

4番目のヘルプ。no-ipのアカウントにはひとつしか登録してないので、空白でOK。

noip2_07.png

5番目のヘルプ。こっちもうちのサーバにはネットワークデバイスはひとつしかないので、空白でOK。

noip2_08.png

こんな感じで、モザイクな赤線のところにちゃんと登録したホスト名が出ていれば大丈夫。

theme : Linux
genre : コンピュータ

tag : ubuntu Linux

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。