digitale bottega cresc blog. NB10A WinXP HOME 続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NB10A WinXP HOME 続き

さて、昨日セットアップしてた中古のFUJITSU FMV BIBLO NB10A、あらかたのドライバは昨日書いたFUJITSUのサポートページにおいてあるドライバでOK!

ちゃんと動くようになり、今もNB10Aから書いてます。

んが、しかし、まだデバイスマネージャーにはひとつ不明なデバイスがありビックリマークが(泣。

不明なデバイス 不明なデバイスその2


リカバリCDさえあれば、こんな苦労はしないのに。そしたらつまらん。なんつうのも頭をよぎるけど。

ここはひとつgoogle先生にお出ましを願いましょう……。
というわけで、「82801CAM LPC」なんてので検索かけました。

どうやら、電源管理系らしいっすねぇ。確かに右の画像(不明なデバイスのプロパティ 詳細タブ)にはACPIなる単語も見えてますな。気にしなきゃそのままでも動くことは動く。

そして最初に出てきた「かけ込み寺」に有益な情報が!
んがしかし、http://www.viblers.net/kh0004.htmlはすでになくWebArchiveにて情報をみる。画像はそこだけないけど、おそらくデバイスマネージャーの画像と思われる。ようするにIndicatorUtilityをいれろと。

次にIndicatorUtilityで検索すると富士通のサイトにとんだ。回避方法をみて試すけど、NB10Aのサポートにはこのドライバはない。

さらにかけ込み寺に戻ってよく読むと「BatteryAid」と「FUJ02B」というキーワードが、そしてたどり着いたのがSRI産業創造研究所さんのサイト。ここに「OSをXPにバージョンアップした時システムプロパティにハテナマークが出る」という項目があり、

富士通の機種によく見られる現象です。
インデュケータユーティリティFUJ02Bデバイスドライバーをインストールしてください。ハテナマークは消えます。画面の明るさ調整Fn+F6、F7によって可能となります。
(98SE、ME、2000も同様)


とあるじゃないですか。さっそくこの二つをダウンロード。そのままインストールしたけど、ビックリマークは消えない。それじゃあってんで、ドライバのインストールから強制的に先のBatteryAidのドライバを解凍した所を指定してあげたらなにやらinfファイルみて、無事FUJ02B1.sysをインストールした模様。

やっとビックリ消えた!

theme : 中古パソコン
genre : コンピュータ

tag : NB10A WindowsXPHOME インストール

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

VaioNote PCG-Z505V/BWばらばら

以前ブログで書いたFMVのNB10Aは画面が大きく実家の父が以前から画面が大きいノートパソコンがほしいと言ってたので先月のゴールデンウィークに...

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。