digitale bottega cresc blog. 復活のPCG-Z505V/BW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活のPCG-Z505V/BW

さてさて、PC-WRAPさんで購入したPCG-Z505V/W(通電負荷、Sキーなし、メモリ256MB実装、HDDなし)ですが、早速ばらしてみました。ばらしかたは「VaioNote PCG-Z505V/BWばらばら」を参照のこと。

z505v-2_01.jpg 「S」キーないです。
z505v-2_02.jpg メモリ256MB入ってました!ヽ(^o^)丿
z505v-2_03.jpg そしてここが大事。この写真はBIOS電源のコネクタ。「VaioNote PCG-Z505V/BWばらばら」の6枚目の写真の緑丸(BIOS用電池)をためしに抜いて、10秒待つ(友人いわく10秒ルール……落とした食い物か!)。そしてまたさして電源オン!
z505v-2_04.jpg あら~、起動しちゃったのね……。「S」キーこそないけど、起動しちゃったのね。まぁ、とりあえず、おいといて。
z505v-2_05.jpg こっちの方が液晶がきれいそうだから交換。右は赤丸中の2つのネジ。
z505v-2_06.jpg 左は赤丸中の2つのネジと、黄色のネジ。この筐体本当にこれでグランド取れてるのかな。そういや、筐体はマグネシウム合金?だっけ?(←うそかもです)。そして、黄色は組み立てるときに要注意。ここをこのようにケーブルが右側を走ります。近くにAC電源があるから、触っちゃうと大変よ~ん。……、実は危なかったです。
z505v-2_07.jpg 次にこれが液晶とマザーをつなぐコネクタ。液晶を交換した写真も撮ったんだけどあまり代わり映えしなかったので、割愛。
z505v-2_08.png さて、この動いちゃったパソコン。とりあえず、元から持ってたPCG-Z505V/BWから抜いた64MBとこれに入ってた64MBのメモリを指して128MBにしました。HDDは友人のとこにあった6GB(!)を入れて完成。OSはWin2Kを入れようかと思ったんだけど、持ってるライセンスが足りなくなるので、久々に不遇のOS、WindowsMeをリカバリしてみた。
z505v-2_09.png HDDはこんな感じ。4GB。
z505v-2_10.png と2GB。本当は3G,3GくらいにしてLinuxを入れようと思ったんだが、リカバリCDでリカバリするときはシステムの容量は4GB、8G、10G…というように決められていた。今後どうしようか画策中。

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。