digitale bottega cresc blog. PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 失敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 失敗

むぅ。WindowsMeはやはりとってもリソース食いだ。多分VaioのリカバリCDから入れたからかなぁ。 いろいろ使わないアプリを消してみたものの、リソースメータを見ると、起動時にシステムリソース残り53%……。2kか98SEにしておけばよかったかな。

というわけで、先週から軽いOSを探してみたところ、いくつか候補が浮上。画面の可愛さから!?で、PuppyLinuxを採用。

Puppy LinuxはもともとCDやUSBから起動するいわゆるLiveCDのようなものらしい。で、デスクトップ起動後そのまま使ってもOK、設定はマルチセッションなCDに保存される。すげぇ。でもCD焼けるマシンじゃないと無理だよね。うちのはCD-RWだから大丈夫か。さらに、起動したデスクトップからUSBメモリやZIPドライブ、HDDへのインストールが可能らしい。容量は3.01で120MBくらい、今は4.00α版てのが出てるらしくこちらはそれまでSlaxをT2プロジェクトを使って書き直し、更なる軽量化を図ったらしい。3.01も試してはいないけど、どうせならα版でも新しいいいものを試してみよう。

一応インストール予定のVaio PCG-Z505V/BWの仕様はSonyのページから。標準構成からメモリとHDDが変わっていて下記のとおり。

Memory128MB(64MB times 2)
HDD6GB

では、早速……。

起動しない……。

調べるとこのCDドライブ(PCGA-CDRW52)結構厄介物らしい。Vaio付属のCD-Rドライブなんだけど、裏面にCardBus、Recoveryのスイッチがついていて、CDブートする際はRecoveryにする。ここまではOK、CDからブートを始めるのだが、途中で見失う?

google先生に聞いてみると、knoppixなんかだと下記のようにするとブートのタイミングで次のようにすると立ち上がるらしい。探すといくつか似たようなのが出てきたので、すべて試してみる。ついでにknoppix5.3も落としてきて試した。

どれもだめ。もちろんPuppyで起動の時は"knoppix"を"puppy"に変えている。knoppixも途中まで起動しようとするが、途中でCDを見つけられなくなったようになって、エラーメッセージが下から上に流れていく。

とりあえず、先週一週間は会社から帰ると数時間いじって失意のうちに寝る日々が続いた。 to be continue!?

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : Vaio note PCG-Z505V/BW Puppy Linux インストール

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 成功

google先生の道案内の下、あちこち彷徨ってみていたところ、どっかの掲示板に「pup_301j.sfsが見つからないエラーが出る。」という似たような問題...

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。