digitale bottega cresc blog. PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 成功

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCG-Z505V/BWにPuppy Linux …… 成功

google先生の道案内の下、あちこち彷徨ってみていたところ、どっかの掲示板に「pup_301j.sfsが見つからないエラーが出る。」という似たような問題を抱えている人がいて、それに対する回答で下のような意味のがあった。どこだったかなぁ。2ちゃんねるかなぁ。

ハードディスクに置いとけばOK!

ハードディスクってどこに置けばいいんだよ!って思いながら、もしかしたら普通にWindowsMeがあるドライブに置けばOK?そういえば、起動途中に「Searching for Puppy files in computer disk drives」って出てたなと思って、Cドライブの直下に"pup_400j.sfs"と"zdrv400j.sfs"をCDから持ってきておいてみた。すると……。見事に起動。</p>

もしかしたら、ハードディスクじゃなくてUSBメモリでもOK?と思って、Cドライブの上記二つを消してUSBメモリに入れてみた。起動!

詳細は次のとおり。

pu2_01.png CDからローカルのCドライブ直下に赤四角のファイル二つ"pup_400j.sfs"と"zdrv400j.sfs"をコピー。本当はpup_400j.sfsだけでもいいのかもしれないけど、分からないから両方入れてみた。
pu2_02.png 上はハードディスクにおいた場合。こっちでも可。USBメモリに同二つのファイルをコピー。もちろんハードディスクか、USBメモリかどちらかにすればOK。
pu2_03.jpg うが、手ぶれ……。まぁ、分かってくれ。CDでブートするとこのような画面。ここでブートオプションを入れるわけだが、何も入力せずブート。
pu_01.jpg 起動失敗の場合はこのように、pup_400j.sfsがねぇ!って怒られる。
pu2_04.jpg CドライブもしくはUSBメモリにpup_400j.sfsを入れてあるから「Searching for Puppy files in computer disk drives」もdoneになった!
pu2_05.jpg 順調に起動していくとキーマップの選択がある。矢印キーで下まで行ってもいいが、「j」を押すとすぐにjp106に到着。
pu2_06.jpg 次にVide Wizard。このパソコンの場合、XOrgで大丈夫かな?
pu2_07.jpg 次は解像度の設定。1024x768でOK。
pu2_08.jpg そういえばTESTもせずに1024x768 16bitを選択してました。
pu2_09.jpg 起動!!あ、ここはキャプチャしたほうがきれいか。でも写真だと臨場感がある?よね??
pu2_10.png はい、起動画面キャプチャしました。この上のほうにスタートインフォメーションがでてる。これをクリックすると……
pu2_11.png ワンワンって鳴きながらPuppyOSって書いたWindowが起動します。

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW VAIOノート PCGA-CDRW52 Puppy Linux 4.00α

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。