digitale bottega cresc blog. PuppyLinuxでスクリーンショット mtPaint

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PuppyLinuxでスクリーンショット mtPaint

無事起動したPuppyLinux、Blogを書くにはまずスクリーンショットの撮り方から(笑。

きっとなにかスクリーンショットや画面キャプチャできるソフトが入ってるんじゃないかなぁと思ってスタートボタンを押すと……、ありました。

mtPaintです。なんとこのアプリ、日本語化はPuppyLinux日本語版のフォーラムの中で暇人さんが行ってらっしゃるようです。すばらしいです。ありがたや。

早速スクリーンショットの撮り方をば……。残念ながら、Windowのみをキャプチャする方法はまだ分からない。

pucap_01.png はじめに、こんな感じで、撮りたい画面を用意する。今回は次に紹介するGPartedを起動した画面のスクリーンショットを撮ることにしよう。「メニュー」⇒「グラフィック」⇒「mtPaint-snapshot 画面キャプチャ」。
pucap_02.png 上記を選択すると、こんな説明のウィンドウが起動する。つまりこの説明ウィンドウは8秒で閉じるし、10秒後の全画面がキャプチャされるみたい。メインメニューも撮れるよん!ってことです。
pucap_03.png という上記の方法と、直接mtPaintを起動するして、「ファイル」⇒「アクション」⇒「Time delayed screenshot」を選択。すると同様に10秒後の画面がキャプチャできる。ちなみに秒数は「Parameter」で設定できたかと思う。
pucap_04.png こんな感じでキャプチャできる。これはキャプチャした画面をキャプチャした画面……わかりにくい?鏡をあわせて中覗いたみたい。未来が見えるんだっけ?閑話休題、これを保存する。
pucap_05.png 今回はUSBに保存した。

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : PCG-Z505V/BW PuppyLinux mtPaint スクリーンショット キャプチャ

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。