digitale bottega cresc blog. DNHR-001

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNHR-001

ちょっと前から各所で売られているDNHR-001を買ってみた。こいつだ↓

たまたま別なものをみに行ったソフマップのWEBショップで15,000円を切る値段で売っていた。イオシスや電脳売王などが19,999円などなので,安かったのではなかろうか。 ちょっと今見たところ16,900円くらい?で売っていた(2008/9/21 22時ごろ)。これでも安いんではないか。

ちなみに初期状態から変更したパーツは下記

  オリジナル 変更点
Mem Kingston 256M nobrand 1GB へ換装(最大1GBスロット1つ)
HDD HITACHI Deskstar 40G 海門 Barracuda 160GBへ換装

OSはWindowsXPHEあちこちで書かれてるように,インストール済みのOSはSP1ついてきたXPはSP2だった。

このパソコンは静かなところがいい。というわけで,24時間駆動にして,debian etchサーバのファイルを定期的にサルベージするバックアップマシンにする。debianサーバでは私がいる柏市民合唱団のサイトと,仲間内の非公開サイトが立ち上がってるので,これをバックアップしようと言う魂胆。 ついでに,どうせ24時間駆動にするのだから,プリンタ(Brotherのネットワーク非対応のレーザープリンタ)のプリンタサーバにする予定。プリンタは他にもEPSONのがあるのだが,スキャナがついてたり直接メインパソコンにつないどいたほうが楽なので,そっちは保留。

バックアップマシンにするにあたってOSをどうしようか考えたのだが,せっかくXPHEのライセンスがあるマシンなので,そのまま行くことにした。ドライバはVIAのページから落とせる。残念ながらUPSのドライバはマザーとは無関係なので,VIAのページにはない。んが,このUSYさんのDNRH-001のまとめページから「もとのHDDに入ってるのをフォルダごとコピーして,RUNTIMEを入れれば動く」らしいという記述発見。もうHDD交換しちゃったジャンよ。早速つなぎ戻してバックアップ。

元のHDDをつないで立ち上げてみた,よく考えたら初めて起動した。もの珍しいアプリはTouchKit(TouchMonitorとかが起動してるからおそらく,タッチパネル用のアプリだな。)とUPSのモニタと,USBに接続するカメラのソフトの3つくらいかな。40GBのHDDの2GBくらいしか使用してない模様。HDDの中をみると確かにUPDATEフォルダにそんなアプリが入っていた。おそらく使うことはないだろう。これだけ何も入っていないと快適に動く。

早速UPSモニタ用のアプリをUSBメモリにバックアップ。下記ディレクトリ以下を全部持ってれば大丈夫かな。

c:\Program Files\PDX Japan, Inc\

theme : WindowsXP
genre : コンピュータ

tag : DNRH-001 バックアップ UPS

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。