digitale bottega cresc blog. DellのGX60にUbuntuを入れてみた備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DellのGX60にUbuntuを入れてみた備忘録

後々サーバのバックアップ機にしようかと画策。今のサーバはDell SC-430静かでとてもGood。OSはDebian。だけど、EeePC他クライアントにUbuntuを入れたから統一したほうが操作感が楽かなと思って、バックアップサーバ予定機はUbuntuに。

バックアップ機が稼動した後にメインのサーバもUbuntuにする予定。Ubuntuサーバ版じゃないのはやはりGUIがあったほうがきれいだから(笑。でも、何かするときは別のパソコンからTerminal起動してCUIでいじってることのほうが多いことに気がついた。

というわけでさくっとインストール。再起動再起動。

だがしかし……あれ?まっくら?マウスは見えるんだけど、起動音もしないなぁ。とググって見たら、ubuntu日本語フォーラムに同じ現象の結果がありました。どうやら、compizがだめみたい。そりゃそうか。オンボードのビデオしかないからなぁ。というわけで、上記のページに従い、compiz関係を削除しました。

gx60_compiz_01.jpg 1.まずは起動中にESC連打!うりゃうりゃうりゃ。で、このGrubに入る。画像じゃよく見えないけど、真ん中の

Ubuntu 8.10 kernel 2.6.27-generic (recovery mode)

を選択。
gx60_compiz_02.jpg 2.Recovery Menuでは下から2番目の root Drop to root shell prompt を選択して、rootのシェル画面に入る。
gx60_compiz_03.jpg 3.compiz と compiz-core を削除する。

$sudo apt-get remove compiz
$sudo apt-get remove compiz-core

gx60_compiz_04.jpg 4.画面がぶれちまったい。上の二つが削除終わったら、

$exit

gx60_compiz_05.jpg 5.Recovery Menuに戻るので、一番上の

resume Resume normal boot

を選択して、今度こそちゃんと立ち上がって、めでたしめでたし。

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

tag : GX60 dell DELL Ubuntu Linux Server

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ubuntu で screenshot

DellのGX60にUbuntuを入れてみた備忘録で書いたようにDELLのGX60をバックアップサーバにするつもりでubuntuを入れた。 またしばらくほうっておいたの...

comment

Secre

プロフィール

cresc1973

Author:cresc1973
1973年生まれ。茨城県高萩市出身。千葉県柏市在住。ミニが好き。合唱が好き。こんぴゅ~たが好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
blog counter
online counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。